高品質保管のシュノア・みんなのお焚き上げ

サービス一覧

箱だけを買う

グレイボックスの
FAX注文はこちらを
プリント

“FAX注文書”
    

箱で預ける
<宅配トランクルーム>

お手元に専用箱がない
先に箱をご購入ください

シュノア・プレミアムお申込み
シュノア・ラージお申込み

お手元に専用箱がある
マイページへ

お問い合わせはコチラから
電話番号

   平日 9:00〜19:00

  シュノア・サポートセンター
  〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21
新虎ノ門実業会館5F
お支払い方法

クレジットカードでのお支払

本サイトにおける決済処理はGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部上場)が代行いたします。
決済機能にはSSLによる暗号化通信を採用しております。安心してご利用ください。

クレジットカード一覧






終活仕分けラベル

みんなのお焚き上げ

引越しにもシュノア
 
利用規約 この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社クラウドテン(以下「当社」といいます。)が提供する物品保管サービス「シュノア・ストレージ」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

第1条(適用)
1 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する利用者、当
  社及び提携倉庫業者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者
  当社及び提携倉庫業者に適用されます。
2 本サービスには、当社が当社ウェブサイト上で掲載する全ての物品保管サー
  ビスが含まれます。
3 当社が当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本
  規約の一部を構成するものとします。
4 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明
  等との間に矛盾または抵触がある場合は、本規約の規定が優先して適用され
  るものとします。

第2条(定義) 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を
    有するものとします。
(1)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「chenoa.jp」である、当社が
    運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメ
    インまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含み
    ます。)を意味します。
(2)「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する者を意味します。
(3)「利用者」とは、第4条(登録)に基づいて本サービスの利用者としての
    登録がなされた個人または法人を意味します。
(4)「登録情報」とは、本サービスを利用するために必要な情報で、当社が定
    める一定の情報を意味します。
(5)「物品」とは、別表1に掲げるものを除く物品を意味します。
(6)「提携倉庫業者」とは、物品の保管業務を行う倉庫業者(株式会社キーペ
    ックス 本社:千葉県千葉市中央区中央港2−4−4)を意味します。
(7)「指定倉庫」とは、提携倉庫業者が指定した、物品を保管する倉庫を意味
    します。
(8)「運送業者」とは、当社及び提携倉庫業者の委託により運送業務を行う運
    送業者を意味します。
(9)「各サービス」とは、当社が当社ウェブサイト上で掲載するそれぞれの物
    品保管サービスを意味します。

第3条(本サービス)
1 本サービスで当社は、利用者に対してインターネット上で物品保管を依頼す
  るシステムを提供します。倉庫業である物品の保管業務については、提携倉
  庫業者が提供します。
2 物品の保管は、当社が指定する専用ケースを使用して行うものとし、別表2
  の制限重量を超えてはならないものとします。
3 当社と提携倉庫業者との間では、提携倉庫業者が利用者に対して物品の保管
  業務を提供することを内容とする契約を締結しています。利用者と提携倉庫
  業者との間で成立する契約は、民法第537条の第三者のためにする契約に
  該当するものです。
  本サービス上にて当社を通じた利用者から提携倉庫業者に対するサービスの
  申込みをもって、利用者による受益の意思表示とみなし、利用者と提携倉庫
  業者との間に、物品の保管業務にかかる個別契約が成立するものとします。
4 物品の保管業務に関しては、利用者と提携倉庫業者との間に、標準トランク
  ルームサービス約款が適用されます。ただし、本規約と標準トランクルーム
  サービス約款との間に矛盾または抵触がある場合は、本規約の規定が優先し
  て適用されるものとします。
5 物品を保管する指定倉庫は、当社と提携倉庫業者の協議によって決定するも
  のとし、利用者は指定倉庫を選択することができないものとします。
6 当社及び提携倉庫業者は、運送業務を運送業者に委託します。運送業務に関
  しては、運送業者の約款が適用されます。
7 当社及び提携倉庫業者は、本サービスの提供のために必要な範囲内で第三者
  に業務を委託する場合があります。

第4条(登録)
1 利用希望者は、本規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定め
  る方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの登録を申請
  することができます。
2 当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った利用希望者
  の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場
  合にはその旨を利用希望者に通知します。利用申請者の利用者としての登録
  は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3 前項に定める登録の完了時に、サービス利用規約が利用者、当社及び提携倉
  庫業者との間に成立し、利用者は本サービスを本規約に従い利用することが
  できるようになります。
4 当社は、18歳以上の未成年者が本規約に同意して本サービスの登録を申請
  した場合、 法定代理人の同意があったものとみなします。
5 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登
  録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を
  負いません。
(1)当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載
   漏れがあった場合
(2)当社指定のクレジットカード会社より発行され、現に日本国内において利
   用可能な利用者本人名義のクレジットカードを所有していない場合
(3)当社と連絡可能な住所、電話番号及び利用者本人の電子メールアドレスを
   有していない場合
(4)18歳未満の未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人、または破産
   者で復権を得ない者のいずれかに該当する場合 (5)日本国内に居住して
   いない個人または日本国内に本店が登録されていない法人のいずれかに該
   当する場合
(6)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業
   総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他暴力、威力
   または詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団または個人を意味
   します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢
   力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との
   何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(7)利用希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当
   社が判断した場合
(8)第14条に定める措置を受けたことがある場合
(9)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第5条(登録情報の変更) 利用者は登録情報に変更があった場合は、遅滞なく
   当社の定める方法により当該変更事項を当社に通知するものとします。

第6条(パスワード及びユーザーIDの管理)
1 利用者は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザ
  ーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させまたは
  貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2 パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用
  等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとし、当社は一切の
  責任を負いません。
3 利用者は、パスワードまたはユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用され
  ていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに当
  社からの指示に従うものとします。

第7条(庫入及び庫出)
1 物品の庫入れ及び庫出し、その他の倉庫業務はすべて提携倉庫業者が行うも
  のとし、当社は一切の責任を負いません。
2 利用者は、当社が別途定める手順に従って、物品の庫入れ及び庫出しをする
  ことができます。
3 利用者は、当社が別途定める手順に従って、指定倉庫からの物品の引き取り
  をすることができます。

第8条(物品引き受けの拒絶) 当社及び提携倉庫業者は、以下の各号のいずれか
  の事由に該当する場合は、物品の引き受けを拒絶することができます。
(1)物品が別表1のいずれかに該当する場合
(2)物品が別表2の制限重量を超過する場合
(3)物品の保管に必要な施設がない場合
(4)物品の保管に関し特定の負担を求められた場合
(5)その他、やむを得ない事由があると当社または提携倉庫業者が判断した
   場合

第9条(物品返還の拒絶)
1 当社及び提携倉庫業者は、本サービスの利用料金、遅延損害金その他本規約
  に基づいて利用者が支払うべき金銭の支払を完了するまでは物品の返還請求
  に応じないことができます。
2 利用者は、前項の規定による留置の期間中も、本サービスの利用料金と同額
  の金銭を支払うものとします。
3 当社及び提携倉庫業者は、本条に基づき当社及び提携倉庫業者が行った措置
  に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(料金、支払方法及び解約)
1 利用者は、本サービスの利用に際し、当社ウェブサイト上で規定する料金を
  当社が指定する支払方法により、当社が指定する期日までに当社に支払うも
  のとします。
2 前項に定める利用料金は、当社ウェブサイト上で掲載する各サービスの規定
  利用期間毎に算定し、各サービスの規定利用期間途中での解約による返金は
  行いません。また、規定利用期間中のサービス利用が少ない場合であっても
  差額の返金または次の規定利用期間への繰越しは行いません。
3 前項に定める規定利用期間は、入庫日(物品が提携倉庫業者に到着した日)
  の属する月の翌月1日から起算するものとします。
4 第1項に定める利用料金は、出庫日(物品が提携倉庫業者を出発した日)の
  属する月の当月末日を含む規定利用期間まで発生するものとします。
5 利用者は、当社所定の方法で当社に通知することにより、各サービスの利用
  を解約することができます。
6 各サービスの規定利用期間満了の2週間前までに利用者から当社に対して解
  約の通知がない場合は、物品の引き受けの有無にかかわらず次の規定利用期
  間も引き続きサービスを利用するものとみなします。ただし、各サービスの
  うち規定利用期間が1ヶ月以下のものについては、この限りではありませ
  ん。
7 第1項に定める利用料金は、物品の保管業務の対価を含むもので、物品の保
  管業務にか かる対価については、当社は提携倉庫業者を代理して利用者から
  受領し、提携倉庫業者に支払います。
8 利用者が利用料金または配送料金の支払を遅滞した場合、利用者は年
  14.6%の割合 による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第11条(禁止事項)
1 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行
  為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)別表1に掲げる物品を提携倉庫業者に保管させる行為
(2)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の財産権、プライバ
   シーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(5)本サービスを通じて、当社または本サービスの他の利用者にコンピュータ
   ー・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む 情報を送
   信する行為
(6)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負担をかける行為
(7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正な
   アクセスを試みる行為
(9)第三者に成りすます行為
(10)本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
(11)本サービスの他の利用者の情報の収集
(12)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害
    不快感を与える行為
(13)当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触す
    る行為
(14)反社会的勢力等への利益供与
(15)前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
(16)その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(本サービスの停止等)
1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知すること
  なく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができ
  るものとします。
(1)本サービスにかかるコンピューター・システムの点検または保守作業を緊
   急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サー
   ビスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害につい
  て一切の責任を負いません。

第13条(権利帰属) 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的
  財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており
  本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトまたは本サービ
  スに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使
  用許諾を意味するものではありません。

第14条(利用停止・登録抹消)
1 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に
  通知または催告することなく、当該利用者について本サービスの利用を一時
  的に停止し、または利用者としての登録を抹消することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開
   始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始
   の申立てがあった場合
(4)3年間本サービスの利用がない場合
(5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応
   答がない場合
(6)第4条第5項各号に該当する場合
(7)その他、当社が本サービスの利用、利用者としての登録、またはサービス
   利用契約の継続を適当でないと判断した場合 2 前項各号のいずれかの事
   由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切につい
   て当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わ
   なければなりません。
3 第1項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者と提携倉庫業者との間
  の個別契約は解除するものとし、利用者は自らの費用負担において物品の引
  き取りを行うものとします。
4 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害につい
  て一切の責任を負いません。

第15条(各サービスの解約及び退会)
1 利用者は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退
  会し、自己の利用者としての登録を抹消することができます。この場合、利
  用者と提携倉庫業者との間の個別契約は解除するものとし、利用者は自らの
  費用負担において物品の引き取りを行うものとします。
2 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、利用者は、当社
  に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当
  社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3 退会後の利用者情報の取扱いについては、第21条の規定に従うものとし
  ます。

第16条(本サービスの内容の変更・中止・終了)
1 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を中止
  もしくは終了することができます。
2 前項の規定により、当社が本サービスの提供を中止または終了する場合、当
  社は1か月の予告期間をもって利用者に通知す
  るものとします。この場合、利用者と提携倉庫業者との間の個別契約は予告
  期間を満了した後に解除するものとし、利用者は自らの費用負担において物
  品の引き取りを行うものとします。
3 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害につい
  て一切の責任を負いません。

第17条(保証) 利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用のある
  法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づい
  て調査するものとし、当社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に
  適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するもの
  ではありません。

第18条(当社及び提携倉庫業者の責任)
1 本サービスの利用に際し、以下の各号のいずれかの事由により生じた利用者
  の損害については、当社及び提携倉庫業者は一切の責任を負いません。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)物品の性質、欠陥もしくは自然の消耗または荷造りの不完全
(3)虫害
(4)戦争、事変、暴動、テロ、強盗または同盟罷業もしくは同盟怠業
(5)地震、津波、高潮、大水または暴風雨
(6)徴発または防疫
(7)提携倉庫業者が通常払うべき程度の注意を払ったにもかかわらず発生した
   気温や湿度の変化による結露等
(8)全各号に掲げるものの他、抗拒もしくは回避することのできない災厄、事
   故、命令、処置または保全行為

2 前項以外の事由により、本サービスの利用に際して利用者に損害が生じた場
  合、物品の保管業務に関するものについては提携倉庫業者が、これを除くも
  のについては当社が責任を負うものとします。ただし、本規約において特に
  明記している事項及び運送業務に関するものについては除きます。
3 前項の規定により、当社または提携倉庫業者が責任を負う場合であってもそ
  の賠償責任は、次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める金額を超えて
  賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害
  将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わない
  ものとします。
(1)当社が責任を負う場合 利用者が過去12か月間に当社に支払った対価の
   金額
(2)提携倉庫業者が責任を負う場合 1万円

第19条(利用者の責任)
1 利用者が、本サービスの利用に際して、本サービスの他の利用者及びその他
  の第三者に対して損害を与えた場合、当該利用
  者は自己の責任と費用において解決するものとします。
2 利用者は、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連し
  て当社及び提携倉庫業者に損害を与えた場合、当社及び提携倉庫業者に対し
  その損害を賠償しなければなりません。
3 利用者が本規約に違反したことにより、物品その他のものを利用者に返送す
  る場合の費用は、利用者の負担とします。

第20条(秘密保持)
 利用者は、本サービスに関連して当社及び提携倉庫業者が利用者に対して秘密
 に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面に
 よる承諾がある場合を除き秘密に取り扱うものとします。

第21条(利用者情報の取扱い)
 当社による利用者の利用者情報の取扱いについては、別途定める当社のプライ
 バシーポリシーによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って
 当社が利用者の利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第22条(本規約等の変更)
1 当社は、本規約を変更できるものとします。
2 当社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を通知するもの
  とし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合または当
  該通知から1か月が経過したにもかかわらず登録抹消の手続をとらなかった
  場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第23条(連絡・通知)
1 本サービスに関するお問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または
  通知は、 当社ウェブサイト上に設置するお問い合わせフォームへの送信また
  は電子メールにて行うも のとします。
2 本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は
  当社ウェブサイト上への掲載または電子メールにて行うものとします。
3 前項の当社から利用者に対する連絡及び通知は、次の各号に掲げる場合に応
  じ当該各 号に定める時をもって、利用者に到達したものとみなします。
(1)当社ウェブサイト上への掲載の場合 掲載した時
(2)電子メールの場合 当社が利用者の電子メールアドレスに電子メールを発
   信した時

第24条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位ま
  たは本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転
  担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に
  伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情
  報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものと
  し、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。
  なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割そ
  の他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第25条(分離可能性)
  本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等に
  より無効または執行不能と判断された場合であっても本規約の残りの規定及
  び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完
  全に効力を有するものとします。

第26条(準拠法及び管轄裁判所)
1 本規約の準拠法は日本法とします。
2 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を
  第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



 別表1(ご利用いただけない物品)
1 現金(紙幣・硬貨)、有価証券、クレジットカード、キャッシュカード、印
  鑑、預金通帳、保険証券などの貴重品
2 希少性・独自性が高いもの。また他に代替のきかないもの
3 貴金属製装身具、宝石、美術品、骨董品、その他の工芸・収集品等の高価な
  商品もしくは貴重品
4 灯油、ガソリン、ガス
  ボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
5 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
6 磁気を発し、その他の保管品に影響を与える物品及び磁気テープ、磁気ディ
  スク等、磁気の影響を受ける物品
7 高級着物、毛皮コート、毛皮えり巻きその他の毛皮製品
8 食料品、液体の物品等
9 動植物(種子・苗を含む)
10 常温常湿の保管に適さない物品
11 異臭、悪臭その他強い臭気を発する、または発するおそれのあるもの
12 廃棄物
13 遺骨・位牌・仏壇
14 銃砲刀剣類
15 法令により所持を禁止されているもの
16 上記以外で、公序良俗に反するもの


別表2(制限重量)
1 ラージボックスを使用するサービス              50Kg未満
  ただし、物品のお預り先またはお届け先の建物の構造等の理由により、運送
  業者が運搬できないと判断した場合を除きます。

2 グレイボックス・スタンダードボックスを使用するサービス 20Kg未満



平成28年3月1日制定
平成29年1月30日改定
平成29年3月1日改定